当院の処方は、患者さんとのお話し合いで決まります(7月の初診時処方率を掲載しています)。

コラム

(2019.08.07作成)

 

7月は開業月でしたが、多くの方に来院いただきました。

 

7月の初診時の処方率は、以下の通りです。(分母は、初診で、かつ転院などで処方継続が前提だった方を除いています。)

 

 

 

患者さんには「なるべくお薬は飲みたくない」という方もいらっしゃれば、「お薬を飲んで、なるべく早く症状を和らげたい」という方もいらっしゃいます。

 

当院は、患者さんの思いを最優先とし、かつ治療としての必要性、緊急性、またお薬の副作用なども専門医の立場からご説明し、患者さん自身がご納得される治療方針を模索しています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました