カウンセリング(サイコセラピー、心理療法)に関するお知らせ

コラム

(2019.08.25作成、09.20更新)

 

 

9月からカウンセリング(サイコセラピー、心理療法)を開始しております。

 

 

場所 カウンセリングルーム
カウンセラー(セラピスト) 臨床心理士・公認心理師
時間・料金 (2019.09.20更新)

現在、カウンセラー、曜日、時間等によって異なっております。

詳細は、診察内でお問い合わせください。

 

 

 

※1.カウンセリングの詳細は、医師が診察内で対面してお伝えしております。

 

カウンセリングは患者さんとカウンセラーの繊細な作業になりますので、電話等で十分かつ正確にお伝えすることが難しいためです。

 

 

 

※2.カウンセリングのみのご受診は承っておらず、毎回のカウンセリングの前後に医師の診察が必要です(当日のお支払いは、通常の診察代と別途に上記費用がかかります)。

 

これはA-T split(A-Tスプリット)と言う精神医学では重要な治療システムで、

A(Administorator)=主治医、管理医 と T(Therapist)=セラピスト、カウンセラー が、

役割は独立しながら、協同で患者さんを援助する、というものです。

 

A(主治医)によって現実的な安全性、治療性を確保することで、患者さんはT(セラピスト)と自由にこころの会話を紡ぐことができます。

 

よって、主治医とセラピストの連携度、相互理解度が重要となります。

当院では、院長が主治医となり、直接セラピストとコミュニケーションをとっておりますので、ご安心ください。

 

なお、一方に話したことをもう一方には知られたくないという場合があるかと思います。

もちろん守秘義務は最優先事項の1つでありますが、「協同した」関係を主治医とセラピストが持ちにくくなるデメリットもあります。

その都度、患者さんとお話し合いさせていただければと思います。

 

 

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました