コラム

コラム

===工事中===

F4 不安障害 序論 神経症性障害、ストレス関連障害、身体表現性障害を1つの大きな包括群にまとめた。なぜなら、これらは神経症概念と歴史敵に関連しており、その大部分(どのくらいかは不明だが)が心理的原因と関連してい...
コラム

10月の初診時処方率を掲載いたします。

10月の初診時処方率は、以下の通りです。 (分母は、初診で、かつ転院などで処方継続が前提だった方を除いています。また、実数は機密性の高い情報のため、ホームページに掲載することができません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。) ...
コラム

過食性障害について(各論) 前編

前回等に引き続き、摂食障害に関するコラムです。   今回は、過食性障害の詳細をみていきます。   DSM-5による記述に解説を加える形で進めていきます。   DSM‐5に関する説明は、以下のコラムをご参照...
コラム

神経性過食症について(各論) 中編

前回等に引き続き、摂食障害に関するコラムです。   今回は、過食症(神経性過食症)の詳細をみていきます。   DSM-5による記述に解説を加える形で進めていきます。   DSM‐5に関する説明は、以下のコ...
コラム

神経性過食症について(各論) 前編

前々回、前回に引き続き、摂食障害に関するコラムです。 今回は、過食症(神経性過食症)です。 まずは、ICD-10およびDSM-Ⅳ、DSM-5による記述をみていきます。 ICDおよびDSMに関する説明は、以下...
コラム

9月の初診時処方率を掲載します。

9月の初診時の処方率は、以下の通りです。 (分母は、初診で、かつ転院などで処方継続が前提だった方を除いています。また、実数は機密性の高い情報のため、ホームページに掲載することができません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。) ...
コラム

神経性無食欲症(拒食症)について(各論) 前半

前回に引き続き、摂食障害に関する解説をしていきます。 今回は、神経性無食欲症(拒食症)を解説します。 ICD-10とDSM-5の記述を見ながら、解説を加えます。 ICD-10とDSM-5そのものの解...
コラム

摂食障害について 総論

最近、ネットの拡大とともに、「摂食障害」「拒食症」「過食症」という言葉もずいぶんと知られるようになりました。 今回は、これらについて、みてましょう。 「摂食障害」には、「拒食症」と「過食症」があります。 「摂食障害...
コラム

当院は、患者さんのご希望、お考えを最優先とした治療方針をご提案します。/8月の初診時処方率を掲載しています。

8月の初診時の処方率は、以下の通りです。 (分母は、初診で、かつ転院などで処方継続が前提だった方を除いています。また、実数は機密性の高い情報のため、ホームページに掲載することができません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。) ...
コラム

カウンセリング(サイコセラピー、心理療法)に関するお知らせ

(2019.08.25作成、09.20更新) 9月からカウンセリング(サイコセラピー、心理療法)を開始しております。 場所 カウンセリングルーム カウンセラー(セラピスト) ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました