カウンセリング(サイコセラピー、心理療法)を開始します。

(2019.08.03作成)

 

この度、新たにカウンセラー(臨床心理士・公認心理師)によるカウンセリングを開始します。

 

精神科医だったジョージ・エンゲル(George Engel, M.D. ,1913–1999)は、

1977年に生物心理社会モデル(Bio-Psycho-Social model)を唱えました。

これは、病を抱えている方を

1.生物医学的(Biological, Biomedicine)だけでなく、

2.心理的(Psychological)、

3.社会的(Social, Sociality)に

捉える、つまり全人的に診る必要があるというものでした。

提唱から40年以上も経っていますが、この重要性は今日も色あせることはありません。

 

1.生物医学的な見方の治療とは、薬物療法(いわゆる安定剤)を指します。

  もちろんお薬も大切でお勧めすることはありますが、

2.それ以上に皆様お一人お一人の内面に寄り添い(=心理的)、

3.かつ職場、家庭などの環境調整を行い、ご本人が安心できる環境を整えていくこと(=社会的)

が大切であると思っています。

 

これまではこれらを院長のみで行っておりましたが、

特に2.に関して、この度新たにカウンセラー(臨床心理士・公認心理師)を迎え入れ、

カウンセリングを開始することで、心理的なサポートをより厚くいたします。

9月前後からの開始を予定しております。

詳細が決まり次第、再度お知らせいたします。

 

皆様の心身の健康と日々の充実に、少しでもお役に立てれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました