新宿ペリカンこころクリニック

  • 初診860円~
  • オンライン診療
  • 新宿三丁目駅徒歩0分
  • 土日祝診療【定休日なし】
  • 当日予約可能


クリニックからのお知らせ

オンライン診療を開始いたします。初診の方もご利用いただけます。

※6/8~予約方法が変更となりました。既にオンラインでご受診されている方も再度ご一読下さい。   平素より、当院をご利用くださり、誠にありがとうございます。     多くの方からお問い合わせいただいておりました、オンライン診療を開始いたします。     当院にご通院中の方で、外出自粛等のためにご通院が困難な方は、ぜひご利用ください。    …続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するご通院等と当院の取り組みに関するお知らせ

(2020.04.01記載)   平素より、当院をご利用くださり、誠にありがとうこざいます。     皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しまして、大変なご心配、ご不安を抱いていらっしゃることとご想察いたします。       本日、令和2年4月6日、各メディアによる報道にてご存知の通り、感染拡大防止のた …続きを読む

【ご料金のご案内】対面式の場合:初診の方は860~1100円程度です。なお診療内容、時間等より変動いたします。

(2020.04.18記載)   平素より、当院をご利用くださり、誠にありがとうございます。   以前より、多くお問い合わせ頂いておりました、当院ご受診に際してのご料金をご案内いたします。   少しでも、皆さまにご受診をご検討いただく際のご参考になれば幸いです。 (なお、あくまで目安の数字であり、診療内容、時間等により変動いたしますので、あらかじめご了承ください。)  …続きを読む

《注:緊急事態宣言解除に伴い、終了しました。多数のお電話、ありがとうございました。》     【コロナ疲れの皆さまを応援します】無料こころの電話相談窓口を開設いたします(4月20日より開始いたします)。

平素より、当院をご利用くださり、誠にありがとうございます。   新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的流行し、多くの患者様が闘病され、周囲の方々も身の危険も顧みずご支援されています。   また、日本国内では「コロナ疲れ」「コロナストレス」「コロナうつ」という言葉も流行する事態となっております。   その中で、当院して何かできることはないかと考え、せめて皆 …続きを読む


ドクターズコラム

『精神病者の魂への道』(シュヴィング著)に見る「こころ」 #6

今回は、『精神病者の魂への道』(シュヴィング著)に見る「こころ」の6回目です。     (引用元は G.シュヴィング著 小川信男・船渡川佐知子共訳 (1966) 精神病者の魂への道 みすず書房 です。)   よろしくお願いいたします。       P21 「関係性はいかにして確立されるか」 より   症例 ドラ 二二歳 &nbs …続きを読む

『精神病者の魂への道』(シュヴィング著)に見る「こころ」 #5

今回は、『精神病者の魂への道』(シュヴィング著)に見る「こころ」の5回目です。     (引用元は G.シュヴィング著 小川信男・船渡川佐知子共訳 (1966) 精神病者の魂への道 みすず書房 です。)   よろしくお願いいたします。       P16 「関係性はいかにして確立されるか」 より   症例ベッティ 三十歳 精神分 …続きを読む

『精神病者の魂への道』(シュヴィング著)に見る「こころ」 #4

今回は、『精神病者の魂への道』(シュヴィング著)に見る「こころ」の4回目です。     (引用元は G.シュヴィング著 小川信男・船渡川佐知子共訳 (1966) 精神病者の魂への道 みすず書房 です。)   よろしくお願いいたします。       P14 「関係性はいかにして確立されるか」 より   症例ベッティ 三十歳 精神分 …続きを読む


このようなお悩みありませんか?

ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。症状をうまく伝えられるかご不安になるかたもいらっしゃるかもしれませんが、じっくりとお話をお伺いしますのでご安心ください。

集中できない 眠れない・眠すぎる 食欲がわかない・食べすぎる
動悸・息苦しい・過呼吸
パニックになる
体調が悪い
(頭、お腹などが痛い)
何度も確認してしまう
消えてしまいたいと思う 生きているのがつらい 気持ちが落ち込む
意欲がわかない

  • 集中できない
  • 眠れない・眠すぎる
  • 食欲がわかない・食べすぎる
  • 動悸・息苦しい・過呼吸・パニックになる
  • 体調が悪い(頭、お腹などが痛い)
  • 何度も確認してしまう
  • 消えてしまいたいと思う
  • 生きているのがつらい
  • 気持ちが落ち込む・意欲がわかない


詳しくはこちら ⇀

体調全般

気持ち

  • 気分が落ち込む
  • ゆううつ
  • 元気が出ない
  • イライラする
  • 不安になる
  • 落ち着かない
  • 消えてしまいたいと思う
  • 生きているのがつらい

  • 頭が働かない
  • もやがかかった感じになる
  • 集中できない
  • 物忘れがある
  • 仕事、勉強でいつもより時間がかかる
  • ケアレスミスが多い
  • 時間管理ができない

睡眠

  • 寝つきが悪い
  • 途中で目が覚める
  • 朝早く目が覚める
  • 眠りが浅い
  • 寝ても疲れがとれない

食欲

  • 食欲がない
  • 食べ過ぎる
  • 以前美味しかったものが美味しくない
  • 食べたいものが思い浮かばない
  • 味がしない

体の各部位

頭部(頭)

  • 頭痛がする
  • めまいがある
  • ふらつく
  • 失神する

頭部(頭以外)

  • 耳鳴りがする
  • 耳が聞こえにくい
  • 耳が詰まっている感じがする

首、肩

  • 首、肩がこる

  • 喉が詰まっている感じがする

胸(肺)

  • 息が吸えない
  • 息が苦しい
  • 息が浅い
  • 過呼吸になる

胸(心臓)

  • 動悸がする
  • 胸が締め付けられる
  • 胸が痛い

腹(消化器:食道、胃、腸)

  • 胸やけがする
  • 吐き気がする(気持ち悪い)
  • 戻す(吐く)
  • 胃が痛い
  • 消化が悪い
  • お腹が痛い
  • 下痢する
  • 便秘になる
  • おならが多い・少ない

手足

  • しびれる
  • 力が入らない
  • 震える(字が書けない)
  • むくむ

生活

日々

  • いつも疲れている
  • 楽しいことがない
  • 趣味を楽しめない、やる気が起きない
  • 休日はずっと横になっている

人間関係

  • 人間関係を構築するのが苦手
  • 相手が何を考えているのかを察するのが苦手
  • コミュニケーションが苦手

仕事・学校

  • 落ち着きがない
  • ケアレスミスが多い
  • 時間管理が苦手
  • アポ、約束を忘れる
  • 気が散りやすい
  • 忘れ物が多い

家庭

  • 片付けが苦手
  • ごみをためてしまう
  • 洗濯がおっくう

その他

女性

  • 生理前に情緒不安定になる
  • 落ち込む
  • イライラする
  • 頭、乳房、下腹部が痛くなる
  • むくむ

アルコール

  • アルコールがやめられない
  • 昼間から飲んでしまう
  • 隠れて飲んでしまう
※高校生までの方(高校生含む)は、専門的なカウンセリングが必要となることが多いため、原則としてお受けしておりません。

まずはお気軽にご来院ください。お電話でもお問い合わせください。

03-6384-2735

診療カレンダー

診療時間

月曜日 10時〜14時 15時〜20時
火曜日 10時〜14時 15時〜20時
水曜日 10時〜14時 15時〜20時
木曜日 10時〜14時 15時〜20時
金曜日 15時〜20時
土曜日 10時〜14時 15時〜18時
日曜日 10時〜14時 15時〜18時
昼休み 14時〜15時

※最終受付時間を終了時間の15分前までとさせていただきます。
月~金は19:45 土日は17:45までとなります。

他休診日:夏期休暇、年末年始、学会開催日他
※詳しくはお知らせをご覧ください

アクセス


名称
新宿ペリカンこころクリニック
診療科目
心療内科・精神科
所在地
〒160-0022 新宿区新宿2-12-4 アコード新宿 8階
電話
03-6384-2735

新宿三丁目駅(丸ノ内線・副都心線・都営新宿線) C5・C8出口から徒歩0分
C5出口からのアクセスはこちら
C8出口からのアクセスはこちら

JR新宿駅東口、中央東口、東南口より約8分
新宿駅中央東口、東口からのアクセスはこちら
新宿駅東南口からのアクセスはこちら


院長 佐々木 裕人

Hirohito Sasaki, M.D.
ご挨拶 ⇀
  1. バックグラウンド/医師として
  2. 想い/not knowing
  3. クリニック創設/ペリカンの意味

バックグラウンド/医師として

私は大学卒業後、心療内科、精神科を専門とすることを決めてから、まずはしっかりとした基礎を身につけるために、関東の総合病院や専門病院に勤務し、専門医をはじめとした資格を取得致しました。

その後、様々な理由で通院ができないまま悩んでおられる方をご支援したいという気持ちから、在宅医療専門の診療所に所属し、往診にてご自宅にうかがい、一人一人に応じた解決策を模索致しました。

また、都内のメンタルクリニックでは、病院への入院が必要なほど重度ではないものの、仕事や家庭で辛い思いをされていたり身体の不調に悩んでおられる方のお手伝いを致しました。

想い/not knowing

私は、以前から精神療法(心理療法、サイコセラピー、いわゆるカウンセリング)に興味があり、いろいろな精神療法の研修を受け、研究会に参加し、患者さんに行い、自ら体験もしてきました。

各々の精神療法に独自の考え方や技法がありましたが、全てに共通していた思想は、「一人一人を理解する」ことでした。

言葉にすると当たり前のように感じますが、「真に自分は人を理解することができているか?」と自らに問うたとき、何の迷いもなく肯定することはできませんでした。

「自分は、実は何もできていなかったのではないか?」と、恐れや失望を抱きました。

そのような中、ある研究会で、「not knowing」を教わりました。

「not knowing」を直訳すると、「知らない、わからない」となります。

つまり、「私たちは相手の何も知らない、わからない。知っているはずがない、わかっているはずがない」ということです。

これは「安易に相手を知った、わかったつもりになるべきではない」という戒めの意味です。

これは全くその通りですが、まだ前半の意味に過ぎません。

その先に、「しかし、だからこそ、私たちは相手を知ろうとする、わかろうとする。」

そして、「その姿勢こそが人が人と向き合うときに最も大切であり、そう人に向き合われたときに人は人に心を開く」というメッセージが込められているのです。

人を理解することは、容易なことではありません。

時間も労力もかかります。

しかし、一歩ずつ、あるいは半歩ずつかもしれませんが、その歩みは止めないでいたい、そう思っています。

クリニック創設/ペリカンの意味

勤務医の時代、上司、先輩や同期の医師、コメディカルたち、そして何より患者さんたちに恵まれ、とても充実していました。

そこで、医師としての一生を過ごすのもよいかもしれないと思いました。

ただ一方で、全く新しい環境で、自分の理想とする医療を追い求めたいという気持ちもありました。

その気持ちは年々膨らみ、どうすればよいかと考えたとき、自らその環境を作るのが最もよいという結論に至りました。

そして、30年の平成が終わり、ちょうど令和になった今年、「新宿ペリカンこころクリニック」を創設致しました。

ペリカンは、西洋では太古から広く慈愛の象徴とされています。

お悩みを持ってお越しになる全ての方々へ、慈愛の気持ちで向き合うクリニックにしたいという想いから、ペリカンを当院のシンボルとしました。

臨時の診察日や休診日、ホームページの更新情報、医学情報など、お伝え致します。
よろしければご登録ください。
Line
友だち追加
Facebook

当クリニックで診療できる主な疾患

ひとりで悩まず、お話をお聞かせください

  • うつ病(新型うつ病、非定型うつ病を含む)
  • 自律神経失調症
  • 適応障害
  • 発達障害(ADHDなど)(高校生以上、事前にお問い合わせください)
  • 不安障害(対人恐怖症を含む)
  • パニック障害
  • 睡眠障害(不眠・過眠・覚醒異常・昼夜逆転等のリズム異常を含む)
  • 心身症
  • 過敏性腸症候群
  • 月経前症候群(PMS)
  • 摂食障害(過食症・拒食症など)
  • 統合失調症
  • 双極性障害(躁うつ病)
  • 強迫性障害

上記以外の症状、疾患もお気軽にご相談ください。

取り扱う診断書

  • 休職、通院証明等の診断書
  • 自立支援医療(精神通院医療)診断書
  • 精神障害者保健福祉手帳診断書
  • 精神障害者年金診断書

※診断書発行の可否につきましては、診断結果によりますのでご了承ください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました